採用情報

これからのアクトを担う
新入社員の育成は、

将来のアクト全体像
見据えた体系的
研修必要です。

アクト・インフォメーション・サービスは40年間にわたる社内研修で培ったノウハウを活かし、社会人として基本的な知識やマナー、SEとして必要な技術・知識を習得し、貴重な人材を早期に育成するためのカリキュラムとして以下のような教育プログラムを実施しています。

研修

研修期間は6ヶ月。前半3ヶ月はビジネスマナー、コンピュータの基礎から、ネットワーク・データベース・セキュリティの基礎、システム開発入門、最後にWEBシステム構築。
その後3ヶ月は、先輩社員による詰め込み式にならない、余裕をもった個別のスケジュールで育成。
(早期熟成型・大器晩成型など個人差を加味した教育)

教育プログラム

良いSEになる為にはIT技術力だけでなく、文章力・表現力・コミュニケーション力が最も必要な事と考え、それらを組込んだ教育プログラムを作成。

     

教育プログラム終了後

6ヶ月間の教育プログラム終了後も、OJTを各グループで実施。
OJTでは、2~3ヶ月間個人の状況に合わせてじっくり確実に教育致します。
又、教育及びその後のスキルアップをバックアップする制度として、各種資格取得支援(情報処理資格、Oracle、TOEICなど資格に応じ、毎月の資格手当て及び受験料負担)も行っています。

※OJT:On the Job Trainingの略、業務を通じて仕事を覚えること